2007年01月24日

白金ナノコロイドとは

白金ナノコロイドプラチナナノコロイド)とは
白金ナノコロイドはっきんなのころいど
 --英語:platinum nano colloid

白金ナノコロイドプラチナナノコロイド)は、白金(=プラチナ)を2ナノメートル(10億分の2メートル)という大きさに細分化したモノのこと。(2005年当時)東京大学大学院の宮本有正教授らが研究・開発し、その製法特許は、産学連携ベンチャーで2003年1月に設立された(株)シーテック(東京都渋谷区)に技術移転されたそうです。

新しい画期的な抗酸化物質として、近年、非常に注目されている成分です。

健康食品・サプリメント.jp
DHC商品リスト 健康食品・サプリメント・化粧品
DHCの健康食品・サプリメント一覧
DHCのおいしい食品一覧
DHCの化粧品一覧


●そのメカニズムは……
白金ナノコロイドプラチナナノコロイド)が注目を集める理由は、その効果が既存の抗酸化素材より優れているからです。

「coq10など、従来、抗酸化作用があるとされる素材は、体内にある7種類の活性酸素のうち特定の活性酸素しか除去できない。また、一度活性酸素を除去する役割を果たすと、作用は失われてしまう。それに対して白金ナノコロイドプラチナナノコロイド)は、すべての活性酸素を除去する効果があり、体内にある限り、半永久的に働く。味もないので商品化しやすい」(シーテックの岡山峰伸社長)。

白金ナノコロイドプラチナナノコロイド)は、飲料やサプリメント、そして化粧品などの成分として、商品が開発されています。その効果としてしわやたるみの改善が期待されています。

白金について
 元素記号 Pt
 原子番号 78
 原子量 195.08±3
 融点 1770℃
 沸点 3800℃
 比重 21.45
    (測定温度20℃)
 結晶系 立方
 元素存在度
  宇宙 1.13(第52位)
  (Si106個当りの原子数)

白金の性質
 線膨張率 1.021×10−5deg
      (16〜100℃)
 比熱 0.0316cal/deg・g
    (20℃)
 熱伝導率
  0.168cal/cm・sec・deg
 融解熱(融点) 27cal/g
 ヤング率
  16.8×1011dyn/cm2
 剛性率
  6.10×1011dyn/cm2
 比抵抗 10.6×10−6Ω・cm
     (20℃)
 モース硬さ 4.3

健康食品・サプリメント.jp
DHC商品リスト 健康食品・サプリメント・化粧品
DHCの健康食品・サプリメント一覧
DHCのおいしい食品一覧
DHCの化粧品一覧
posted by Mr.サプリメント at 13:34| Comment(0) | TrackBack(2) | サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32020955

この記事へのトラックバック

なんと、毎日のお風呂に入るだけで、どんどん減量できるという『魔法のお風呂』
Excerpt: デトラバス DETORA BATH ご存知の方もいらっしゃいますよね… あの3万個以上を売り上げた「魔法のお風呂」がさらに強力にパワーアップして登場です。   シェイプスパ いつもの..
Weblog: 爽快
Tracked: 2007-01-27 18:31

話題の白金ナノコロイド配合のシャンプー 「イアソー プラチナシャンプー」
Excerpt: 主成分はアミノ酸系のココイルグルタミン酸TEAです。白金ナノコロイドや加水分解シルク が髪を修復してくれて、保湿効果にも非常に優れいています。シャンプーだけでしっとりま とまる洗い上がりです。トリー..
Weblog: シャンプー日和
Tracked: 2007-02-19 00:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。