2007年01月01日

核酸とは

核酸とは
核酸かくさん
 --英語:nucleic acid
 --独語:Nukleinsaure
 --仏語:acide nucleique

高等動植物の細胞から細菌やウイルスにいたるまで、生命現象の営まれる場所には必ず存在しているリン酸を含む酸性の高分子有機化合物のことです。

生物がその秩序の高い構造を再生産する自己増殖過程にはなくてはならない物質と考えられています。すなわち遺伝子の本体であり、また遺伝情報の発現の過程、例えば遺伝情報がタンパク質分子の合成として発現する過程でも重要な役割を果たすのです。

健康食品・サプリメント.jp
DHC商品リスト 健康食品・サプリメント・化粧品
DHCの健康食品・サプリメント一覧
DHCのおいしい食品一覧
DHCの化粧品一覧
最初ミーシャー F. Miescher により1869年ころに細胞核(核)の成分として発見されましたが、細胞核だけの成分ではなく細胞質にも含まれています。

核酸は化学構造上 DNA(deoxyribonucleic acid、デオキシリボ核酸)と RNA(ribonucleic acid、リボ核酸)の2種に大別できますが、この2種には細胞内における分布や生物学的役割に大きな差があります。

DNA は真核生物の核、葉緑体、ミトコンドリア、原核生物の細胞ならびに多くのウイルスの粒子内に含まれます。生物学的には遺伝的性質の担い手であり、遺伝子の本体といえる。RNA は核(とくに核仁)にも少量含まれるが、主に細胞質に存在し、DNA 上の遺伝情報を発現する過程で重要な役割を果たします。メッセンジャー RNA、リボソーム RNA、転移RNA などの分子の大きさも機能も異なる分子種よりなります。ある種のウイルスは粒子内に DNA を含まず、RNA を含み、これが遺伝子本体となるのです(この種のウイルスは RNA ウイルスと呼ばれています)。

サプリメントとして供給されているものの多くはサケの白子などから抽出したDNAと酵母から抽出したRNAが使われています。しかし核酸は“若返り”を図れるサプリメントのイメージで広まっていますが、その効果に関してはいまひとつ確証が得られていないかもしれません。

●期待される効能は……
その効能は食事から補給できないヒトの免疫機能を高めることがあげられます。

●注意事項は……
大量摂取で通風の症状がでることが報告されています。

また、効能に関しても食事を取ることの出来ない際には効果的ですが、食事を取ることが出来る場合には、そちらで補給できますので、サプリメントでの補給はあまり効果的ではないかもしれません。

健康食品・サプリメント.jp
DHC商品リスト 健康食品・サプリメント・化粧品
DHCの健康食品・サプリメント一覧
DHCのおいしい食品一覧
DHCの化粧品一覧
ラベル:サプリ
posted by Mr.サプリメント at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。